menu

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法

サーフィンを始めるときに注意するポイント

サーフィンを始めたばかりだとサーフィンが出来るポイントってどこだろう?って悩む事もありますよね。
僕の場合は、湘南って初心者のサーファーが多いと言う事を知り合いづてに聞いたことがあり、【初心者だから湘南に行けばいいんだ】と思っていました。
確かに他の地域よりもローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)がうるさくないというのはよく聞きます。
大まかなルールとしては下記のようなものがあります。

  • 波に乗るのは一つの波に1人まで
  • この波に乗る優先権があるか?
  • 前からサーファー来た時はどうやって避けるか?

こんな感じでサーフィンを楽しむためにはルールがあります。
知らずにサーフィンをしていて怪我をしても

【お前が避けないのが悪いだろ!】

となってしまう事もあります。
これ以外にもローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)がうるさいところは、細かい決め事があるみたいです。
知らずに行くとトラブルになる事もあるみたいです。

初心者向けのポイント湘南エリア

湘南エリアは一つの波に3,4人が乗る事もありますし、来てるサーファーも初心者が多いです。
上手い人が少ないから上手い人が波に乗って横から来るという事も少ないです。
初めての人には湘南もおすすめです。
ローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)ルールというのもほぼないので、行って嫌な思いをした事もありませんでした。
湘南だけに限ったことではありませんが、他の人の邪魔にしてしまったなって時が必ずあります。
そんな時は「すみません」とジェスチャーと言葉で謝りましょう。
耳栓をしている人が多いので、声は聞こえなくても、ジェスチャーで伝わるからです。
「こっちはずっと波待ちしてやっと乗れた波なのに!」って思って怒る人もいるからやっていて損はないと思います。

初心者向けの湘南でもローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)がメインになる日もあります。
というのは台風の次の日や風の強い次の日など波のコンディションが最高の時はローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)がメインに波に乗る日があるので、その日だけは注意しましょう。
そんな日は初心者がサーフィンすると危ないような日なので、ポイントを変えてみるのがいいです。

波のコンディションが良い日以外は普段は波も高くないのでいい練習になると思います。

波が低いポイントでも離岸流(カレント)には要注意

他のサーファーが波に乗っている位置に行こうと思い、波のブレイク(崩れる)手前に出ようとすると思いますが、その際に波がブレイク(崩れる)しているところでパドリングをしても波に飲まれて戻されてしまったり、前からサーファーが来て危なかったりと前に進むのが難しい時があります。
始めたばかりの頃は、足が着く位置で練習して、慣れて来たらアウト(沖側)に出れば良いのですが、経験がないとどこからパドリングすれば良いかわからずに波のブレイク(崩れ)がないポイントで離岸流-リガンリュウ(カレント)に乗ってしまうことがあります。
パドリング力が着くまでは足が着く安全なポイントで練習して上達しましょう。

初めて離岸流(カレント)にはまるとすごく焦ります。
というのも戻ろうと岸側にパドリングしても全く戻れなくなりどんどん沖に進んで行くからです。
練習の時から岸や周りのサーファーの位置や自分がアウト(沖)に出過ぎていないかを常に確認していないと足の届かない位置で波待ちしていると気付かないうちに離岸流(カレント)に流されていることがあります。
しかも離岸流(カレント)のあるポイントは沖に向けての流れが早く波のブレイク(崩れる)がないポイントなので波に乗って岸に戻ろうと思ってもパドリング頼りになり初心者のパドリングでは岸に戻れません。
周りのサーファーを見ると自分が先に出過ぎていて、さらに焦ってしまい冷静な判断ができなくなってしまいます。
離岸流に流された場合は、パドリングで戻ろうとせずに左斜め前か右斜め前に進みましょう。
離岸流(カレント)もずっと先まで流れているわけではなく、ある程度のところで流れが弱くなる位置があります。
その位置まで来たら岸に向けてパドリングして波のブレイク(崩れる)ポイントまで行き、波に乗り岸に戻るのがポイントです。
離岸流(カレント)にはまり戻るのには体力をものすごく消費するためその後にサーフィンを楽しむ体力が無くなり、怖い思いだけしてサーフィンを嫌いになってしまう事もあるし、運が悪いと溺れてしまう事もあります。

僕も何度も離岸流(カレント)にはまりパドリングが出来ないとなった事が何度もあります。
初めて離岸流(カレント)にハマった時は、知識もなく、焦りました。
僕の担当の美容師さんと海のことで話していた事を思い出した事がきっかけで戻る事ができました。
その美容師さんが泳ぎに海に入った時に離岸流(カレント)にハマった時に戻ろうとしてもダメだったから横に逃げて岸に戻れたという話でした。
離岸流(カレント)の流れにもよりますが、横に進みにくい場合もあるので、斜め前に進む事が一番無難だと思います。
あの話を聞いていなかったらと考えるとゾッとしますね。

サーフィンに慣れていない時は自分の位置を常に確認する事が大事です。

湘南よりも波があり都内から近い初心者向けのポイント

湘南エリアである程度、波に乗る感覚や板が走る感覚に慣れて来たら、波のサイズが物足りないなと感じる事があります。
サイズがある日が比較的に多くないため湘南エリアはサーフィンの基礎練習をするポイントとしてはおすすめですがずっと同じ練習になりやすくなります。
そこでオススメするポイントは千葉エリアです。
千葉と言っても広いのでどのエリアが良いかというと千葉北エリアがオススメです。

都心からアクセスが良くて初心者向けの千葉北エリアのサーフポイント

サーフポイントって人それぞれ好き好きがあります。
千葉北エリアと湘南エリアの違いは、
湘南エリアだと波は小さめだけど、ご飯屋さんが充実しているところが良いところだと思います。
千葉北エリアは、波は湘南エリアよりも高めな事が多く初心者くらいなら楽しめるサイズの波が比較的多い所で、ローカル(ポイント近くに住んでるサーファーの事)ルールも厳しくありません。
トラブルになったことはまだ一度もありません。
湘南と違い、一つの波に1人という所は守った方がいいと思います。(たまにそうじゃない時もありますが)
湘南ほど海岸通りが賑わっていないのが少し残念な所ですね。
僕のお気に入りポイントは、
一ノ宮海水浴場(テトラポットが海の真ん中に出ている所)です。
駐車場代は夏場のシーズンは有料ですが、シーズンオフの時は無料開放しています。
ここは近くにローソンがあるのですが、そこ以外はなにもないので、食事する事に関しては少し微妙かもしれません。

不動堂海水浴場

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_不動堂海水浴場
駐車場代が500円かかりますが、冷水シャワー付きで、海から300m位のとこに海産物や焼きそばなどが食べれるお店があります。
海岸通りを少し戻ればファミマがあります。
この不動堂は東金九十九里有料道路の真亀からすぐです。

一ノ宮海水浴場

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_一ノ宮海水浴場
一ノ宮海水浴場は真亀から南に15kmほど進んだ場所で、飲食店やコンビニも少ないので不便ですが、
このポイントは個人的に好きで大体このポイントでサーフィンしています。

千葉北エリアには他にもサーフポイントは沢山ありますが、自分の好きなポイントを探すのもサーフィンの楽しみですよね。

都心から車なしでサーフィンに行く方法

サーフィンをする為にお引越しをするのもいいですが、初めからそれが出来る方って少ないと思います。
海の近くに住んでいれば車なしでもサーフィンに行く事も可能ですが、仕事をしている人や学生さんなどたくさんの人がサーフィンをしていますが、出来れば都心に住みながら車を持たずにサーフィンに行けたら便利ですよね。
サーフィン=車ありきのスポーツと見られがちですが、サーフィンをするにも色々な手段がありますよね。

1.スクールからサーフィンに行く

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_1.スクールからサーフィンに行く
都内にもたくさんのサーフショップがあり、そこでは色々なスクールがあります。
お店によっては都内から一緒に乗せて言行ってくれて、現地でサーフィンを教えてくれるところもあります。
7000円から(レンタル付きで10000円から)
時間は3時間で送迎付きというところもあります。
サーフィン未経験の方向けの体験コース(金額は少し安め)もあります。

メリット
  • 道具なしでもレンタルがあるので気楽
  • 運転しなくてもok
  • サーフィン仲間も出来る
デメリット
  • 滞在時間が短い
  • 都内のサーフショップを探さないといけない

2.電車で行く

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_電車で行く
旅行気分で安い民宿取ってサーフィンに行き、現地でグッズをレンタルするか板を持っている人なら自宅から宅急便で宿に送るという方法もあります。
電車代+送料2000円か3000円くらいorレンタル代3000円くらい?+宿代(格安で3000円くらいから)

メリット
  • プチ旅行感覚で行ける
デメリット
  • 1日しか休みが取れない人だと厳しそうです
  • 荷造りが面倒

3.レンタカーを借りて行く

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_レンタカーを借りて行く
一番無難な行き方です。
レンタカー代24時間2525円から(格安のお店を使って)+高速代(往復)4000円+ガソリン代2000円or3000円

メリット
  • 自分の帰りたい時に帰れる
デメリット
  • 1人で行く事を考えると少し金額が高め
  • 運転をしないといけない

4.メルカリの系列サイトアッテで相乗りして行く

都内から近いサーフポイントと車なしでサーフィンに行く方法_メルカリの系列サイトアッテで相乗りして行く
メルカリの姉妹サイトでアッテというサイトにてサーフィン仲間募集というのがあり、中には都内からの相乗り歓迎という心の広い方もいるので、そこに便乗するというのも一つの方法です。
金額は応相談(千葉くらいなら2000or3000円くらいかな?)
レンタル代(道具がなければ)
帰る時間が相手次第になるので、スケジュールを事前に確認して、自分よりも上手い人なら教えてもらうのもいい楽しみ方でサーフィン仲間も増えますよね。

メリット
  • 金額は最安
  • 相手によりますが運転しなくてもok
デメリット
  • 相手の都合次第
  • 当日まで相手がどんな人かわからない

最初はスクールで基礎を習って慣れて来たら道具を揃えてサーフィンするのが良さそうな気がします。
友人にサーファーがいればベストですが、探しても見つからない時は上記の方法を使うのも一つの手かなと思います。
僕の場合は車がしばらくなかったので、板だけあって行けないという期間があったので、スクールから通って自分に合うなら道具を買い揃えるというのが一番手っ取り早かったなと思います。
なにも分からずに板やスーツを買ってしまい失敗することの方がとても無駄なので、一度金額は高めかもしれませんがスクールに通うのが賢い方法かなと思います。

ペーパードライバーがレンタカー屋でアルバイトペーパードライバーがレンタカー屋でアルバイト

非力な高校生が夏休み期間だけ引越し屋でアルバイト非力な高校生が夏休み期間だけ引越し屋でアルバイト

関連記事

  1. 【風俗で確実に楽しみたい人必見‼︎】元デリヘルスタッフが教える正しいデリヘルの遊び方

    【風俗で確実に楽しみたい人必見‼︎】元デリヘルスタッフが教える正…

    風俗でハズレを引いてしまう理由デリヘルの場合にHPの写真からタイプな子を選んでから電話をすると思…

  2. アラサー男子が一人参加街コンで見つけた2つの楽しみ方 watamasa diary

    アラサー男子が一人参加街コンで見つけた2つの楽しみ方

    街コンに1人で参加するきっかけ仕事を転々としていると固定の友達というのが少なくなってしまって、い…

  3. 人間関係リセット症候群の僕が友達を大事にするようになった出来事

    人間関係リセット症候群の僕が友達を大事にするようになった出来事

    交友関係を全て断ち切る理由watamasaです。このタイトルを見てどきっとした人もいるのでは…

  4. 【スーパーブラック企業】風俗広告営業マンが経験したこと

    【スーパーブラック企業】風俗広告営業マンが経験したこと

    風俗広告営業マンになったきっかけ結婚を機に就職先を探していた時にたまたま見た求人サイトで見つけた…

  5. 短期間(一週間以内)で辞めたバイト(無断で辞めたバイト先多数)

    短期間(一週間以内)で無断で辞めたバイト

    英会話教材販売のテレアポバイトこのバイトをするあたりから時給の高いバイトで楽できるを考えるように…

  6. 【激安賃金】友人の紹介で経験した運転手バイト

    【激安賃金】友人の紹介で経験した運転手バイト

    運転手を始めたきっかけ運転が得意なこともあり、仕事を探していた時に友人の紹介で、働き出した運転手…

  7. 大手自動車工場の期間工と携帯製造工場で働いて watamasa diary

    大手自動車工場の期間工と携帯製造工場で働いて

    上京して期間工で働くきっかけ地方のキャバクラで服を辞めた後、お金が無くなりほとんど引きこもり状態…

  8. 【ZRX_DAEG(ブラックリミテッド)】ハンドルに着いてるミラーの位置を変える

    【ZRX_DAEG(ブラックリミテッド)】ハンドルに着いてるミラ…

    ハンドルに着いているミラーは後方を確認できるけど、全体で見ると邪魔な感じ。そうだ!フロントのウィ…

ピックアップ記事

  1. 【スマホゲーム】暇つぶしにも最適!!無料でも十分楽しめるアプリまとめ!!(ios&Android対応!!)
  2. 【リセット症候群】人間関係をリセットして続けて親友を見つける方法
  3. サーフィン初心者が1人でサーフィン(ショートボード)を始める際に必要なもの watamasa diary
PAGE TOP